2018.5.31 劇団5454(ランドリー)第12回公演『トランスイマー』- 眠りに棲みつく研究者 – @J:COM ホルトホール大分 小ホール

5月31日(木)、あの劇団5454(ランドリー)が帰ってきます!

昨年の「好き」公演は大好評で、急遽追加した公演も大成功に終わりました。

主演を務めた工藤佑樹丸くんはいろんな道に挑戦するために旅立ちましたが、実は作・演出である春陽漁介くんもまた大分にゆかりがあるのです!

昨年の大反響を受け、今年も劇団5454が大分の地で観せてくれます!!

『トランスイマー』- 眠りに棲みつく研究者 –

隣のコースは誰だろう?
夢と現実を泳ぐ「トランスイマー」

モテない女子代表のような漫画家・里子(さとこ)は、電車でのハプニングが巡り合わせた素敵な王子に一目惚れ。王子の香りを呼び水に夢で会い、ウキウキとデートを重ねていた。そんなある日、街で偶然王子の香りとすれ違う。振り返る里子。それは紛れもなく電車で出会った王子であり、しかも夢で聞いた落拓也(おちたくや)というその名前は本物だった。同じ夢で会い続けていた事を知る里子と拓也。あまりの偶然に驚くふたり。運命の出会い、はリアルな交際へと発展し、拓也は里子にプロポーズするが・・・。


夢はひとつのプール、と仮定した春陽漁介のこの創作は、ユングの集合的無意識に基づいたもの。第7回公演「トランスイマー」の再演とうたってはいるが、新テーマを背負った書き下ろしさながらの力作となっている。「好き」で好評を得たラブコメディ要素プラス人間の心理、それを裏付ける研究レポートが、脚本・演出でこれでもかと光りを放つ。お約束のキレのいい転換が小気味良く、メンバーそれぞれの個性が生かされたキャラクターが、愛おしい。

「夢と現実の中で複雑に混じりあう二人。この先に待ち受ける未来とは」

〜〜〜〜〜

夢は無意識を知るための王道。

なんとも思ってなかった女の子が突然、夢に出てきて急に意識するようになることがある。これは気づかないうちにその女の子が自分の無意識に入り込んでいるんでしょうね。

でも好きすぎて夢に出てきて欲しい!と切に願って眠ると本当に夢に現れることもある。正直に言えば、あの子と真剣にヤりたいと思って夢の中でヤッたこともある。それも何度も。

意識的に無意識を創り出し
他人の無意識に入れたら?
その人は無意識に入ってきた人を意識してしまうでしょう。

強引な無意識の共有。
ユングの言う集合的無意識はもっと潜在的なものですが、これが可能なら恐怖を感じます、、まさにオカルティズム。

超自我が形成されずに育ってしまった人間はエスによって好き勝手にされるかもしれませんね。

『トランスイマー』ではどのような展開が繰り広げられるのか!?

とても興味深く楽しみな作品です!
休憩なし、怒涛の110分。お見逃しなく!!

もしかすると春陽くんがあなたの無意識に入り込み、足を運ばせているかもしれませんが。

劇団5454(ランドリー)第12回公演
『トランスイマー』- 眠りに棲みつく研究者 –

【開催日】
2018.05.31 thu

【時間】
14:00 – /19:00 –
受付開始は開演45分前から 開場は開演30分前から

【会場】
J:COM ホルトホール大分 1階 小ホール
〒870-0839 大分県大分市金池南一丁目5番1号

【TICKET】
全席自由
【一般】前売り:3500円 当日:3800円
《割引・各券種すべて前売りのみ》
【グループ】3000円(3名様以上まとめてのご予約)
【学生】2500円(当日受付にて学生証提示)

◆学生チケットは、公演当日、受付にて学生証確認の上、お渡しとなります。必ずご持参ください。
◆応援しているキャストがいらっしゃいましたら、備考欄(特記事項)にぜひご記入ください。
◆開演時間を過ぎますとご入場頂けない場合もございます。お時間には余裕を持ってご来場下さい。
◆チケットを紛失した際に仮券を発行致しますが、本券をお持ちのお客様がいらした場合、本券が優先になります。
◆未就学児の入場はご遠慮下さい。

【お問い合わせ】
090-7814-1303
info@4484.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です