Kamenosに行ってみた!

2015年11月、日出にできた木、金、土曜日の週3日間だけオープンしているパニーニが美味しいと噂の「Kamenos」に行ってきました。

すごいとこにあります。
カーナビやiPhoneマップ、Googleマップに頼ってはいけません。辿り着けません。
己の感だけを頼りに突き進みましょう。笑

特に女の子と行く男子は気をつけましょう!僕のようにアワアワしてダサいことにならないように。

別府方面から行くと豊岡小学校を過ぎ、ミッキークリーニングの手前の道を左折、途中で不安に襲われても、もとにかく山道を上がりましょう。
すると右手に公園、左手にこんな目印が、、

もう2回、この目印が現れます。

そして右写真の奥に見える看板を左に曲がると、ようやく辿り着きましたKamenos。

ガンダム?進撃の巨人?
何とも形容し難い建物が森の中にひっそりと佇みます。

陶芸家の故河合誓徳氏のアトリエ兼、別荘として使用されていたようです。
夕陽が美しい真玉海岸の引き潮をイメージした壁と森とのフュージョン。
これだけでセンスを感じます。入ってみるとオブジェが迎えてくれます。

さらに扉を開けると目の前には暖炉、すかさず火を付けさせられるはめに。笑
(しょっちゅうBBQやってる腕の見せ所!)
その横にはブックスペースもあり、本と共にゆったりと時間を過ごせます。
セレクトされた本には3つキーワードが隠れてるそうですよ。見つけてみてください!

いよいよ、噂のパニーニを戴きます!
まずは冷えきった体を温めてくれる濃厚な人参スープ。

そしてパニーニ
この日のパニーニはホワイトソース&きのこはマストで
もう1つ
・ローストポーク(日出ポーク)
・アボカド&たまご
・りんご&クリームチーズ
の3種類から選べたので、ローストポークとアボカド&たまごをチョイスしてワケワケ。

日出町青井農園のオーガニック野菜をふんだんに使ったサラダとタナカレンコンのチップス、豆腐のディップ。特に人参とタナカレンコンのチップスは持って帰りたい!と思ったほど美味しい!
サラダはパニーニに挟んでも美味しく戴けました。

パニーニに使用しているパンは国産小麦と天然酵母で作られるhibinoパン。
カリッと香ばしいパンの後に日出ポーク塩気と甘い脂が口の中に広がります。
たっぷりと使用したチーズ&きのこもアボカド&たまごも美味しかったー!

締めはガトーショコラと
イケメンが育てるハーブのハーブティー。

最初から最後まで美味しいランチでした。

壁、テーブル、椅子、照明、フード、周りの森まで、、
すべてにオーナーのこだわりと遊び心と大好きなモノとヒトの手仕事が詰まった場所

「Kamenos」

まるでおもちゃ箱。
友達の別荘に遊びに行く感覚で訪れてみてください!

美人なのにお茶目でおしゃべりなオーナーが明るく迎えてくれますよ。

店内から見える竹林。
この向こうには別府湾が広がっていて夏には竹をちょっとすいて、別府湾を望めるようになるそう。
秋には紅葉も美しいらしく、季節を通して楽しめそうです。

もうすぐバレンタイン。
こんな素敵な場所で大切な人と時間を過ごしてみてはいかがですか?

 

ー Kamenos ー

【営業時間】
11:30 – 17:00

【定休日】
日、月、火、水

【住所】
大分県速見郡日出町豊岡4745

【電話】
090-1873-3439

【Facebook】
https://www.facebook.com/cafe.kamenos/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です