『501号室の水と光』 平川渚

11月26日からフンドーキンマンション501号室で滞在制作を行っていた平川渚さんの作品『501号室の水と光』が明日5日から公開となる。これまでの彼女は「編み込む」という表現方法であったが、今回はフンドーキンマンションとい…...

家守をする理由 vol.2

なぜそのようなことをしようと思い立ったのかというと、きっかけの一つは北九州市小倉の魚町商店街で開催された「リノベーションスクール」に参加したことです。魚町を中心とする小倉の中心市街地では、小倉出身の建築家、大学の教員、カ…...

Scroll to top