即興 30×30 @AT HALL

9月23日(金)20時より中央町AT HALLにて、ダンサー鈴木ユキオと大分の若手音楽家による即興公演『即興 30×30』が開催される。

鈴木ユキオは、世界40を超える都市での上演を重ねる傍ら、EGO-WRAPPIN’やスピッツなどのMV出演、ファッションブランドMina perhonen(ミナペルホネン)のカタログモデルを務めるなど、舞踏の枠にとどまらない活動をしているダンサー。
爪の先、血管の隅々まで神経を行き渡らせているような身体とその動きは、極限まで研ぎ澄まされた鋼のようにも見える。

そんな彼が、今秋、北九州と大分で公演を行うという情報をキャッチ!
小倉ではデュオ作品、枝光ではカンパニー作品、そして大分ではソロダンス。三ヶ所三様の楽しみ方ができる今回の九州ツアー。
全会場コンプリートなんていう強者が出てくるかも!?

彼の舞踏ソロを迎え撃つのは、大分で活動する若手実力派の音楽家2名。
大分市を拠点に「千尋トリオ」などジャズピアニストとして活躍する村田千尋、竹田市在住でシンセサイザーや民族楽器などを使い様々な音を操るYue。
各々が鈴木と一対一のガチンコセッションを繰り広げる。

息を飲むような身体と音のマリアージュ。
この一夜限りの奇跡を見逃すな!

【出演者プロフィール】

鈴木ユキオ

「YUKIO SUZUKI Projects」代表/振付家・ダンサー。世界40都市を超える地域で活動を展開し、しなやかで繊細に、且つ空間からはみだすような強靭な身体・ダンスは、多くの観客を魅了している。
また、室伏鴻の作品出演やEGO-WRAPPIN’やplenty、スピッツなどのMV出演、内橋和久や海外ミュージシャンとの共同制作やワークショップなど、活動は多岐に渡る。
‘08年にトヨタコレオグラフィーアワードで「次代を担う振付家賞(グランプリ)」を受賞。’12年フランス・パリ市立劇場「Danse Elargie」では10組のファイナリストに選ばれた。
http://orange.zero.jp/bulldog-extract.boat/

 

村田千尋

長崎出身。2歳でクラシックピアノを始めたが同時に始めた水泳に夢中になり、技巧的かつスポーツ感覚でピアノ人生を歩む。高校でフランス現代音楽に出会い表現の楽しみに気づく。大学でビッグバンドジャズサークルに入部し、カウントベイシーのシンプルさに感銘を受ける。在部中にサークル外でバンド活動も始め、唄うたい達に巡りあう事で、伝わりやすさを意識した楽曲制作を開始。
現在はジャズトリオ「千尋トリオ」で大分市内のライブハウスにて活動中。他バンドでは九州のライブハウスや仙台定禅寺ジャズフェスにも参加。最も敬愛するピアニストはミッシェルぺトルチアーニ。

 

Yue

幼少の頃よりアナログシンセで奇天烈な音を出して遊び始め、 中二でテープコラージュ、 高一でトラック製作、 高二でDJやノイズライヴを始める。
20歳頃、 武満 徹をフリージャズ解釈で演奏する純邦楽楽団への参加を契機に、ジャンルレスなインプロ・ターンテーブリズムを模索、モジュラーシンセや発信器、民族楽器等を取り入れた謎なライヴを展開、今に到る。
また、yet として発表したトラックはDJ krush Altz 松浦俊夫(U.F.O.)など世界の第一線で活躍するDJに高い評価を得る。
Tada(パーカッション)とのyet 金子 トウル(VJ)とのspike-bloom 吉田主税(サックス)とのプルプルぱいん等、あらゆるジャンルを横断して活躍中。

 

 

− 即興 30×30 −

【開催日】
2016.09.23 fri

【時間】
20:00 –

【会場】
AT HALL
〒870-0035 大分市中央町2-6-4 エムライフシティビル3F
tel : 097-535-2567 HP : http://www.athall.com

【料金】
一般前売¥2,000/当日¥2,500/ペア割(前売のみ)¥3,000
※いずれも別途1drink

【予約・お問い合わせ】
OITA’n DANCE ORGANIZATION(O’nDO)
mail:oitandance@yahoo.co.jp
tel:090-9507-0195

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です